【FateGO】新章第三『英霊剣豪七番勝負』についての考察

2017/01/10

ここではFate/Grand Order -Epic of Remnant-で配信される『英霊剣豪七番勝負』の内容について考察していく。

スポンサードリンク

キーワード

「夢想からの復讐」「英霊剣豪七騎」「無と無限」「美しき獣は嗤う」「剣禅一如」「狂瀾怒濤」「一切鏖殺」「埋め込まれた宿業」「天眼の剣士」「五芒星」「インフェルノ」「プルガトリオ」「エンピレオ」

現在有力なシナリオ

  • 宮本武蔵 の登場 ←ほぼ確定だろう
  • 過去の剣鯖・剣術使い(主に日本)のサーヴァントによる戦い
  • 沖田総司・佐々木小次郎 ←間違いない
  • 最後は弁慶が守ってくれる or 弁慶が何者かに倒され、秘剣で他のサーヴァントが滅多打ちにされる。

第三番目の「英霊剣豪七番勝負」は日本での出来事が話になると予想される。中でも剣豪「沖田総司」「佐々木小次郎」「宮本武蔵」が登場する可能性が高いと思われる。個人的に考えた話で言えば、

弁慶が倒され、秘剣が盗まれる。秘剣を用いたサーヴァントが暴走、一国の危機に陥る。食い止める為マスターと七人の剣豪が敵サーヴァントと戦う

という話になりそうだ(平凡) 剣にまつわるなら場所が日本でもおかしくない。

スポンサードリンク

-Fate/GO, ゲーム, 予定
-, , ,