音ゲー『アイコネ』サービス終了-3ヶ月で終了した理由-

2016/12/12

アイドルコネクト

「アイドルコネクト-AsteriskLive-」が2016年11月をもって終了する事が判明した。

本ゲームは今年8月にリリースされたリズムゲームであり、あどけない絵が人気を呼び一部のファンから支持を得たゲームである。なお開発会社は「CreativeFrontier,inc.」

 

取材に対し

「一切取り次がないようにと言われております」

とのことだ。

 

スポンサードリンク

アイドルコネクト-AsteriskLive- とは

事の始まりは約1ヶ月前・・・

【障害について】
2016年10月15日(土)21時30分頃よりデータベースに機器障害が発生し、以後継続して一部お客様のユーザーデータが正常に更新できなくなりデータの整合性に問題が発生致しました。
【復旧の目処】
現在復旧まで1週間程度のメンテナンスを見込んでおります。作業の状況により復旧時期が前後する場合が御座いますので、予めご了承下さいますよう何卒よろしくお願い致します。

また今月始めには


と新しいストーリーが追加。運営陣からサービスが終了する兆しは無かった。しかし

11月7日午前12時

ご愛顧頂いて参りました『アイドルコネクト-AsteriskLive-』ですが、誠に残念ながら2016年11月30日をもってサービスを終了させて頂く事になりました。

急きょサービスの終了が決定した。

今後の予定は以下の通り

・2016年11月7日(月)
サービス終了告知
有償アイテム「想い出のカケラ」販売終了

・2016年11月25日(金)
各アプリストアからのアプリ配信停止予定
・2016年11月30日(水)
サービス終了予定

 

本題:なぜ終了したか

1:調べて見たところゲーム開発会社である「クリエイティブフロンティア」は『クラッシュフィーバー』などで有名な「ユナイテッド株式会社」と共同でアイコネを開発してきた。ユナイテッドが600万を超えるヒット作を開発し、重荷となるサービスの打ち切りを上層部が決定した可能性がある。度重なるサーバーの不具合・メンテが発生、ユーザーデータの一部が復旧不可になった可能性もあるアイコネに対し、これ以上の損失を防ぐべく苦渋の決断ではあるがサービスの打ち切りが決定したものだと考えられる。

2:資金不足。アイコネは資金調達で作られたゲームだということを忘れてはいけない。度重なるサーバー不具合で資金運営ができなくなったと考えられる。詳しくは・・・クリエイティブフロンティアHP資金調達について

3:法的問題。リリース時から言われてきた「ゲームシステムがデレステ」に似ているという問題。可能性は低いが、これが刑事問題へとなった可能性がある。

4:アクティブユーザーの減少。TwitterやPlayストアのレビュー数からも分かるが、ゲームの内容がデレステと似ているという問題があり、新規にユーザーを増やせない。課金者が増えない問題が大きな原因となったのではないだろうか。

iconne

最終的なユーザー評価

 

なお、本ゲームは11月末まで通常通りプレイできる。

当ゲームをプレイしている身であるゆえ、この感情をどうしたら良いのか...

unnamed

クリエイティブフロンティア アプリ事業から撤退

クリエイティブフロンティアがアプリ事業からの撤退を発表。

HP:アイドルコネクト : クリエイティブ フロンティア

スポンサードリンク

-ゲーム, 悲報
-,