【社説-スクラップノート】18歳選挙権 投票で未来に影響を与えよう

投稿日:

2016/06/12に読売新聞にて 掲載された社説 の概要・意見です。社説スクラップノートの参考にも活用してください。

【読売新聞】 18歳選挙権 投票で未来に影響を与えよう - THE 社説一覧
 若者の意見や要望をより政策に反映させるための契機としたい。  7月10日投開票の参院選で選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられる。18歳...

スポンサードリンク

概要

7月10日の参院選で選挙年齢が20歳から18歳へと引き下げられる。240万人の新しい投票者が参加する。各政党はこれに合わせて若者対策を進めているようだ。引き下げに伴い非選挙年齢の引き下げも検討して欲しいところである。今回は先端技術を進んで使いTV離れをしている世代が参加するということでスマートフォンアプリや、パンフレットなどでのアピールも活発だ。従来の社会保障政策は若年対策が薄い。理由として、投票者の年齢が30歳以上に大きく偏っているからだ。
教育現場では指導方法などについての問題もある。投票率を上げる為、大学・高校に期日前投票所を設置する自治体も出てきているようだ。

意見

実にデリケートな話題である。各政党ともに投票者に若年層が居ないと政策に本腰を入れない。所詮そんな政治家ばかりである。選挙に行かないのも「この一票を入れたところで何も変わらない」という日本の政治特有の風潮があるからだ。スマートフォンアプリ・パンフレットを製作・配布で特をするのは誰なのか、結果として、デザイン・製作会社が一番儲かり、億単位の投資は投票率を2%向上させる事もできないかもしれない。そんな事をするくらいならLINEなどのSNS人気YouTuberブロガーなどの視聴者との関わりが強い人に監査を受けた後公開の制度にして依頼をする方が幾分投票率を向上させる事が出来るのではないだろうか。

単語

是正・・・誤っている点を直して正しくすること
手薄・・・人手が少ない。不十分
啓発・・・人々の気がつかないような物事について教えながら分からせること。

-社説
-,

Copyright© Alpha + Kifads/. , 2015 - 2017 AllRights Reserved.