【Twitter】アクセス解析

更新日:

Twitterでは一部の著名人や企業のみに向けてアクセス解析機能を実装していましたが、一般人にも開放されていたようです。

 

sddff

analytics.twitter.com

よりログインするだけで、自分の過去のツイートが何回見られたか(インプレッション)、うちどの程度がツイートを開いたりプロフィールまで見たか、リンクをクリックしたか、リツイートしたか(エンゲージメント)といった統計が見ることができます。

また、フォロワー解析ではフォロワーの伸び率に加えて、男女比、地域(国や都市)、興味分野のランキング、フォロワー間でのフォロー上位リストなども参照可能です。

日本語または英語を利用していて、作成から2週間以上経過したアカウントについては原則解放されるそうです。

自分の投稿が何人に見られて、何人にリンクやタグがクリックされたか分かると面白いし、営業の質の向上にも繋がりますね。

-おすすめ, 予備録
-,

Copyright© Alpha + Kifads/. , 2015 - 2017 AllRights Reserved.