iPhone国日本でAndroidスマホを普及させるにはどうするか?

更新日:

「日本にAndroidスマホを普及させたい」そう思ったのは去年のことだ。
巷には林檎製スマートフォンがあふれている。Androidだって売れてる?それは狂言だ。

確かに世界で見ればAndroidの市場占有率は独走状態に近い。しかし日本になると立場が逆になる。

iPhone(iOS)の占有率が圧倒的に多いことが分かる。ではなぜiPhoneは日本でここまで顕著に人気なのか?

日本でもAndroidは売れてる(iPhoneが多すぎるだけ)

日本は世界で最もiPhoneが普及している国である(しかも圧倒的に)これにはいくつか理由がある。

  • Androidユーザーはメーカーブランドではなく自分の欲しい機能付いているスマートフォンを選ぶ傾向がある。しかしiPhoneユーザーはブランドや統一性などを重視しており、一度iPhoneを使うと他を選択しない傾向がある。
  • スマホデビューをする中・高校生の多くは周りに合わせようとする傾向が強く「皆が使ってる」から私も、という傾向がある。
  • さくさく動くから
  • キャリアを通して買えばかなり安い

iPhoneを初めて発売したソフトバンクは現在iPhone本体価格を実質半額で販売する、などのサービスを展開している。

では逆にAndroidはどうだろうか。

日本のスマホ販売企業で一番大きいのはXperia(SONY)である。海外企業を含めればSamsung・Huawei・OPPO・ASUSなどが台頭してくる。しかし日本での売上は多くはない。つまり市場として不適なのである・

ではどう攻めるか

日本に android の端末を売り込むと思えばやはりここはシムフリーの端末を増やすべきである。三大キャリア(docomo・au・SoftBank)を通さなければほとんどのスマホは国内に入ってこない。なぜなら売れない国で赤字を積むのであれば、売れる国へ回したほうが利益となるからだ。三大キャリアを通すことによりある程度の数を出荷でき、販売ルートなどはキャリア側が作ってくれる。

キャリア側自分たちでユーザーの利便性を高めようと ゴミ 素晴らしいアプリを入れてくれる。しかもこのアプリは削除できない。
・削除できないのにずっと動くのでスマホがもっさりする → iPhone素晴らしい
・iPhoneのキャリアアプリは削除が可能 → iPhone素晴らしい

じゃあいっその事Amazon等でネット販売すればいい。そうすれば買いたい人は綺麗なスマホを手にする事ができ、不当な契約をしなくて済む。

 

なお、シムフリー端末だけでは通信ができないので別途「シム」を購入することでSNS等を野外でも通信できるようになります。

詳しくは こちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
キファ(管理人)

キファ(管理人)

サイト管理人及び代表のキファです。より読む価値のあるコンテンツを作るため日々作業しております。実は猫派だったりします。

-Android, iOS
-,

Copyright© Alpha + Kifads/. , 2018 All Rights Reserved.